2013年04月15日

スマートハウス

家庭で電気を発電し電気代の削減と余った電気を売ることが出来る太陽光発電。
岡山市北区田中のスマートハウスをお勧めします。
posted by サラリーマン銀太郎 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

ローンが支払えなくなったら

新築マンションを購入後、景気の動向などにより大幅に給料が下がる、或いは失業などにより住宅ローンを滞納すると債権者は担保にしているマンションを競売に掛けます。
現在の不良滞留の基準は6カ月滞納した時点で不良滞留とみなされます。

競売にかけられると有無を言わさず退去しなければなりません。

そこでもう一つの方法として任意売却というものがあります。

ローンが残ったまま抵当権を外してもらい、任意で売却したお金で返済するというものです。

金融機関からの督促が何通か来ている人は「任意売却」で検索してみるとよいでしょう。

posted by サラリーマン銀太郎 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

新築分譲マンション情報

ネットで新築分譲マンション情報を探すならこちら

http://shinchiku.homes.co.jp/edit/sakidori/?scid=livedoor090304s

新築マンションおよび完成後1年以上を経過した未入居マンションとなどが掲載されています。

都会のタワーマンションなどの詳細を見ると、溜息が出ちゃいます。

地方の物件はあまり紹介されていませんが
いまどきのマンション事情というかトレンドを見るには都会の物件をみるのが最適かもしれません。

見るだけでも意外と楽しいですよw
posted by サラリーマン銀太郎 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

中古マンション

三井のパークホームズを新築で購入し入居して丸2年になりました。

中古になるとどれくらいの値段が付くんだろうと思っていたらたまたま売られた人がいたようで中古で販売されていました。

記憶は定かではありませんが2880万で購入したであろう4LDKが今回は2390万で販売されていました。

買う人からするとお買い得なんでしょうけど、売る側からすると1000万近く下がっているという感じです。

うちは残り33年ローンがあるので売るなんてとんでもない話ですけどw



posted by サラリーマン銀太郎 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

首都圏の中古マンション

首都圏の中古マンションの成約件数が2ヶ月連続で増加しているようです。

成約平均単価は下がっているとのことなので、安い物件が沢山売れ始めたということかもしれません。

不景気といわれながらもマンションを買う人がいるのですからまるっきり不況というわけでもなさそうです。

住宅ローン減税が縮小される傾向でしたが延長され減税額も増えたことでちょっとしたマンションや新築住宅ブームなのかもしれません。

うちは2年前に新築マンションを買ってしまったので、オニババ曰く損した!とのことw

posted by サラリーマン銀太郎 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

かんぽ生命保険

かんぽ生命保険を紹介するサイトです。
http://okhp.jp/%82%a9%82%f1%82%db%90%b6%96%bd%95%db%8c%af/
このサイトをつくったのかというと、「かんぽ生命のHPを閲覧してはみたものの、正直なところ理解するのに苦労した。」というのが本音だったのです。
このサイトと“かんぽ生命保険”のHPを行き来し“新ながいきくん”を理解して下さい。

かんぽ生命保険HPの内容がスッキリと読めるようになり、その中から自分に一番合った保険を選ぶことができます。
このサイトを“身近な郵便局”の“自分にあった保険”選びに役立ててください。

保障される期間が限られている『定期保険』と、保障が一生涯続く『終身保険』とです。

『定期保険』は掛け捨て保険と呼ばれていて、一定期間内に死亡したときに保険金が支払われる契約なので、期間を過ぎてしまうと死亡しても保険金は支払われません。

ファミリーが属する『終身保険』は保障が一生涯続くので、いつかは保険金が支払われることになります。

■基本保障+倍額保障+特約保障で、ぶ厚い保障
ここでは、“新ながいきくん”ファミリーで支払われる死亡保険金の額に着目し、その保障の厚さについて説明します。

“新ながいきくん”ファミリーの保障は、基本保障に加えて倍額保障が付いていて、さらに災害特約を付け加えることができます。
倍額保障と災害特約は、不慮の事故等による死亡の場合で、条件が満たされたときにのみ適用される保障とおり、適用されれば、それぞれの保険金が加算して支払われます。
保険金は、基本保険金+倍額保険金+災害特約保険金ととても充実しています。
倍額保障   
・基本保障に付随している保障で、保険料は増額となりません。
・契約日から1年6か月経過後に、次のいずれかで加入者が死亡した時に適用されます。
a.不慮の事故により、日から180日以内に死亡した時     
b.所定の感染症により死亡した時   
・基本保障に加算して支払われます。
・契約日から有効となります。
・不慮の事故により、日から180日以内に死亡した時に適用されます。
入院特約:別途説明します。
とき(要するに感染症や不慮の事故による死亡が適用されない時)基本保障=1,000万円
パターン2:契約日から1年6か月経過後に、所定の感染症により死亡した時      倍額保障が適用となり、基本保障+倍額保障=2,000万円
パターン3:契約日から1年6か月経過前に、不慮の事故により、日から180日以内に死亡した時      災害特約が適用となり、基本保障+災害特約=2,000万円
パターン4:契約日から1年6か月経過前に、不慮の事故により、日から180日以内に死亡した時      倍額保障と災害特約が適用となり、基本保障+倍額保障+災害特約=3,000万円

不慮の事故による死亡・例えば、日常における作業中の事故、交通事故、他殺、自然災害による死亡など。
急激性、偶発性及び要件を満たすこととしています。
所定の感染症による死亡・エボラ出血熱、細菌性赤痢、腸チフスなど感染症が定められています。

■特約保障も充実
生命保険に加入しておけば、万が一の時には保険金が支払われるという安心感がありますが、それだけでは備えと言えません。
そんな生命保険の不足を補うのが特約です。
特約とは、保障で、“新ながいきくん”ファミ
リーには無配当傷害入院特約、無配当疾病傷害入院特約、災害特約と介護特約が用意されています。
無配当傷害入院特約不慮の事故による傷害で入院したときに保険金が支払われます。
・保険金額は、入院1日につき、特約保険金額の1.5/1000です。
手術保険金
・入院中に所定の手術を受ける時に支払われます。
120日となった時支払われます。
無配当傷害入院特約と同様に、入院保険金・手術保険金・長期入院一時保険金が金額の規定も同じです。
倍額保障とにていますが、倍額保障には契約日から1年6か月経過後という条件があるのに対し、こちらにはその条件がありません。
死亡保険金
・不慮の事故により、その事故の日から180日以内に死亡した時にす。
傷害保険金
・不慮の事故により、日から180日以内に、所定の身体障がいの状態となった時に支払われます。
保障に加えて、病気または不慮の事故により特定要介護状態になったときに保険金が支払われます。
死亡保険金
・不慮の事故により、その事故の日から180日以内に死亡した時にす。
傷害保険金
・不慮の事故により、日から180日以内に、所定の身体障がいの状態となった時に支払われます。
不慮の事故により特定要介護状態になり、それが180日以上継続したとき、およびその後1年ごとに時に、その都度支払われます。
きくん(定額型)
保険料の払込みが満了したあとも、支払われる保険金の額がかわりません。
60歳払込満了...20〜50歳まで 65歳払込満了...25〜55歳まで 70歳払込満了...30〜60歳まで 75歳払込満了...35〜65歳まで・特約は、災害特約・無配当傷害入院特約・無配当疾病傷害入院特約の3つまで。
保険金額の場合、下記の通り保障されます。
60歳まで 基本保障1,000万円+倍額保障1,000万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日
 60歳を過ぎると月々の保険料がなくなり 基本保障1,000万円+倍額保障1,000万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日

もっと詳しく知りたい方は...http://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/syusin/prd_lu_ssn_teigaku01.html

○新ながいきくん(ばらんす型2倍)
保険料の払込みが満了したあとの基本保障と、倍額保障で支払われる保険金の額が50%になり、その分保険料が安くなるので、月々の負担が軽くなります。
特約については保険料、保険金額ともにかわりません。
・保険料の払込み満了後の基本保障金額と、倍額保障で支払われる金額が50%になります。
・保険料の払込み満了の年齢と加入できる年齢の範囲は下記の通りです。
60歳払込満了...20〜50歳まで 65歳払込満了...25〜55歳まで 70歳払込満了...30〜60歳まで・特約は、災害特約・無配当傷害入院特約・無配当疾病傷害入院特約の3つまで。
保険金額の場合、下記の通り保障されます。
60歳まで 基本保障1,000万円+倍額保障500万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日
 60歳を過ぎると月々の保険料がなくなり 基本保障500万円+倍額保障500万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日
もっと詳しく知りたい方は...http://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/syusin/prd_lu_ssn_2balance01.html


もっと詳しく知りたい方は...
○新ながいきくん(ばらんす型5倍)
保険料の払込みが満了したあとの基本保障と、倍額保障で支払われる保険金の額が20%になり、その分保険料が安くなるので、月々の負担が軽くなります。
特約については保険料、保険金額ともにかわりません。
・保険料の払込み満了後の基本保障金額と、倍額保障で支払われる金額が20%になります。
60歳払込満了...20〜50歳まで 65歳払込満了...25〜55歳まで・特約は、災害特約・無配当傷害入院特約・無配当疾病傷害入院特約の3つまで。
保険金額の場合、下記の通り保障されます。
60歳まで 基本保障1,000万円+倍額保障200万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日
 60歳を過ぎると月々の保険料がなくなり 基本保障200万円+倍額保障200万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日
もっと詳しく知りたい方は...http://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/syusin/prd_lu_ssn_5balance01.html

○新ながいきくん(おたのしみ型)
保障金額は、きくん(定額型)と同じなのですが、保険料の払込み満了後一定期間ごとに『生存保険金』が支払われます。
特約については保険料、保険金額ともにかわりません。
・生存保険金(一時金)が支払われた分、その後の基本保障と倍額保障の金額が減ります。
・保険料の払込み満了の年齢と加入できる年齢の範囲は下記の通りです。
60歳払込満了...20〜50歳まで 65歳払込満了...25〜55歳まで 70歳払込満了...30〜60歳まで 75歳払込満了...35〜65歳まで・特約は、災害特約・無配当傷害入院特約・無配当疾病傷害入院特約の3つまで。
保険金額の場合、下記の通り保障されます。
60歳まで 基本保障1,000万円+倍額保障1,000万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日
 60歳になると、一時金が支払われ、その分保障される金額が減ります。
60歳:200万円:基本保障800万円+倍額保障800万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日
 65歳:200万円:基本保障600万円+倍額保障600万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日
 70歳 200万円:基本保障400万円+倍額保障400万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日
 75歳:200万円:基本保障200万円+倍額保障200万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日

もっと詳しく知りたい方は...http://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/syusin/prd_lu_ssn_otanosimi01.html

○新シルバー保険
“新ながいきくん”ファミリーで『介護特約』を“新シルバー
保険”だけです。
その状態が180日以上継続した時とその日から1年ごとに最高10回まで支払われます。
60歳払込満了...20〜50歳まで 65歳払込満了...25〜55歳まで 70歳払込満了...30〜60歳まで 75歳払込満了...35〜65歳まで・特約は、災害特約または介護特約・無配当傷害入院特約・無配当疾病傷害入院特約の3つまで。
販売担当員さんに問いあわせましょう。
保険かんぽ生命保険では、他にも、ニーズに様々な保険を揃えています。

○養老保険“新フリープラン”ファミリー養老保険は、保険による保障が一定の期間をもって終了する保険で、保険期間中に死亡した時には死亡保険金が支払われ、満期の時には同額の保険金が支払われます。
ファミリーとほぼ同様の保障を設定でき、満期になれば満期保険金を受け取れるのですが、その時点で災害特約や入院特約も切れてしまいます。

“新ながいきくん”ファミリーで設定したサンプル保険金の場合 満期日まで 基本保障1,000万円+倍額保障1,000万円+災害特約1,000万円+入院特約1.5万円/日
 満期日 満期保険金1,000万円が特約も含めて保障はなくなります。
方は...http://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/yoro/prd_lu_yr_index.html

○学資保険“新学資保険”と“新育英学資”子供の高校進学、大学進学のときに教育費をはらっていけるだろうか? 若い夫婦にそんな不安はつきものです。
備えに最適なのが子供を加入対象と“新学資保険”です。
子供を亡くして保険金が支払われることには抵抗を感じてしまいますが、親が支払っていく保険料に対する保険と受けとめれば良いでしょう。
この保険では“新学資保険”の保障に保険期間中の節目に一時金が親が満期前に死亡した時または所定の重度障がいの状態になった時には間1年ごとに育英年金が支給されます。
新学資保険、新育英学資とも、災害特約、無配当傷害入院特約及び無配当疾病傷害入院特約を付け加えることができます。
方は...http://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/gaksi/prd_lu_gks_index.html

○定期保険“新普通定期保険”定期保険は、保険による保障が一定の期間をもって終了する保険で、保険期間中に死亡した時には死亡保険金が支払われます。
あたりまえですが、満期とともに保障は満期保険金もありません。
特約は、無配当傷害入院特約及び無配当疾病傷害入院特約を付け加えることができますが、特約も満期とともに切れます。
かんぽ生命保険では、様々なニーズに対応できるよう下記の4つをラインアップしています。
場合、期間中に年金受取人が死亡しても、相続人等が継続年金を受け取れる。

長いことゆうちょ生命だと勘違いしていましたふらふら
かんぽ生命が正しい呼び方だと初めて知った次第です。
posted by サラリーマン銀太郎 at 11:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

岡山の保険代理店

「株式会社アングル」といいます。
保険事業(すぷれっどらいふ)を中心としてITを活用した売上支援、求人・転職支援など、地域、企業、個人をサポートしていく会社です。
どうぞよろしくお願いします。
http://angle-fp.com
http://angle-fp.com/blog

posted by サラリーマン銀太郎 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

居住1年

新築マンションに引っ越してようやく1年が過ぎました。
あっという間の1年ですがまだ新築を買ったという喜びも多少は残っているようで、少しでも部屋を綺麗に使おうという意識も働いており快適に過ごせています。

三井のパークホームズは岡山での評判があまりよくなかったようで64戸全てが埋まったのはつい最近のことでした。

こんなに売れ残るなら買い急がず展示家具の一つでもサービスしてもらえるくらい粘るべきだったかも?と思ってしまいました(汗

念願であった室内犬の購入はいまだに果たせず部屋を汚されても平気になったら踏み切るかもしれません。
posted by サラリーマン銀太郎 at 00:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

西側の窓は良いのか悪いのか

梅雨明けして、暑さが厳しい毎日です。
南西向きで西側にも窓のあるマンションは、明るいし風もよく通るので気持ちイイな〜と思うのですが、さすがに午後からの陽射しは容赦ありません。なんせまだクーラーを取り付けていないのですから・・。
遮光カーテンをしても窓際はジリジリ暑いし、西側を締め切ると風の通りが悪くなって午後のリビングルームは我慢比べをしているようです。このままだと仕事から帰っても暑くて何も出来ないくらい、グッタリしてしまうか、イライラして家族に当たり散らしてしまいそうです。
そこで、ついにクーラーを購入することに決めました。せっかく犬を飼うために暖めておいたのでに・・・。犬が大好きな子どもには「まず環境を整えてやらないとね」なーんて言っておきましたが。
posted by 分譲 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

マンション入居者のマナー(2)

この分譲マンションの入居が始まって、間もなく5ヶ月になろうとしています。
以前、中高生と思われる子ども達の自転車の置き方、ごみのポイ捨てが気になると書きましたが、最近は大人のマナーの悪さが目立ってきました。
資源ゴミ(リサイクル)の日に不燃ゴミ(埋立ゴミ)を出す人や、マンションのベランダ越しに布団を干す人、煙草の吸殻を共有部分に捨てている人・・煙草は来客者かも知れませんが・・・。
ベランダ越しに布団を干したい気持ちは、よ〜くわかります。日が良く当たり気持ちいいですからね。
しかし購入する時に、『もしも落下した場合、重大な事故になりかねないので絶対にやめてください』と言われたし、規約(?)にも記載してあっただろうに・・。
ゴミにしても布団干しにしても、誰かがルールを破ると一人から二人、四人・・となってしまいそうです。そうなると、子ども達はどう思うでしょう?大人の言うことなんて信じなくなるし、ルールを守る意味もわからなくなるのでは・・?いくら、お菓子のポイ捨てを注意しても納得しないでしょう。
管理人さんがいるから・・・などと思わず「大人のマナー」を実践して、気持ちよいマンション生活をおくりたいな、と思うのです。


posted by 分譲 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ペットが飼えるマンション。

このマンションは、犬が飼えるので購入した・・と以前も記事にしています。
が、飼うことになかなかスイッチが入りません。なぜなら、「ペット可」のマンションだけど鳴き声がうるさいってトラブルにならないか・・という事が気になります。
「ペット可」ってわかって購入するのだから、少々は皆さんも目をつむる覚悟なのでは・・・とも思うし、でもわかっていてもうるさい時はうるさいだろうし・・とアレコレ考えていた日に、掲示板に1枚の貼紙を見付けました。
それは、ペットに対する苦情でした。
【犬の鳴き声、糞尿の臭い】
やっぱり、あまり鳴くと苦情がでるなあ〜・・尿の臭いまでするの???
それはベランダにトイレでも置かないと、臭わないんじゃないの???
なんだか、憂鬱になってしまいます。
posted by 分譲 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

風がよく通る10F

14階建てマンションの10階に住んでます。
南西向きの角部屋なので、窓は北・南・西とあり、窓と各部屋のドアを開けておくと気持ちイイくらい風が通り抜けます。
しかし、西側は午後になると陽射しがキツくて遮光カーテンをして窓を閉めることになります。窓を閉めないと風の勢いでカーテンがバサバサと舞い、うっとうしいのです。当然、風の通りは悪くなりますが。暑さ対策しなくては・・と考えてはいるものの、窓を開けておくと風が入るし、今のところエアコンを入れるほど暑くもないのです。
ただ、この風もたまに台風なみの強い風が吹き、洗濯物に気を使わなくてはなりませんし、いつ突風が吹いて何かが飛んで行ったら大変なので、ベランダに置くモノも日頃から気を付けておかないといけませんね。
風通しがいいと感じるのも夏だけで、冬はきっと・・・。

初めは10階という高さに怖さもありましたが、眺めは良いし、気をつければ風も気持ちいいし、近くに同じような高さのマンションも無いし、角部屋で明るいし、まずまずです。
そして、外出する際に忘れ物さえしなければ・・10階も悪くナイです。
posted by 分譲 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

訪問販売

『新築マンションには訪問販売が100%来ます。弊社からの斡旋は一切おこなっていませんから、注意して下さい。』

マンション購入を決めて、不動産会社から言われたことです。
本当に来ます。点検だの交換だの・・・それも、当たり前のように。丁寧、親切な話し方に ぼんやり聞いていると(あっ、そうなの?)って思っちゃいそうです。危ない危ない・・・業者の巧みな話術にひっかかって、オートロックを解除してしまうと他の住民の方にも迷惑がかかってしまいます。たぶん、おそらく、点検・交換=販売なのですから!

業者は、必ず管理人さんが帰られた後に来ます。
ある日は、午後8:30前でした。「お昼に回らせていただいてましたが、お留守のお宅には遅くて申し訳ございませんがこの時間に回らせていただいております。」
なりほど・・上手く言ってます。
分譲マンションは、出来上がった建物の出来上がった一部分を購入しているので言われた言葉をそのまま(そうなのか)と受け止めてしまうのではないでしょうか?例えば、キッチンは××・お風呂は△△・換気扇は・・・などなど、どこのメーカーでどこが取り付けしたのか、点検修理はどこを通して行うのか、販売する不動産会社によく聞いて購入の際、冊子や説明ファイルをいただけるのできちんと目を通すことが大事だと思います。
毎回、こうした訪問販売らしき業者が来た後は、管理会社から注意を促す回覧があります。

訪問販売すべてが悪徳だとは限りません。ただ、不要と思うなら変だなと感じるなら、【断る意思表示は はっきりするべきだ】と自分自身にも言い聞かせています。
posted by 分譲 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

マンション入居者のマナー

このマンションへ入居して3ヶ月が過ぎようとしています。
新築ですから建物はもちろん、駐車場・駐輪場・ゴミステーションなども新しくキレイなのは気持ちのいいことです。

さて、当マンションの駐輪場はラック式と平面式とあり、平面式は線を引いて番号を付けきちんと区分けしてあります。契約時に割り当てられているのです。
なのに、なぜか自転車を線から大きくはみ出して斜めにして止める人、他人の割り当ての場所に止める人(おそらく中学生とその友達)がいるのです。自転車は、かかえて移動できるから、まだマシかもしれません。でも、初めの頃は車を契約以外の場所に止める人(マンションに遊びに来た来客者かも知れませんが)もいらっしゃったようです。その度に管理人さんが掲示板に張り紙をしたり、自転車にも注意書きのシールをつけたりとして下さってます。申し訳ないことです。
ゴミについても、エントランスや玄関入り口にお菓子の袋が落ちていたり、可燃物と資源ゴミを分別せず出す人もいらっしゃるようです。
落ちているゴミは拾って捨てることもありますが、寂しい気持ちになります。

皆、せっかく購入したマンションなのですから、【ここのマンションは常識人ばかり】となりたいものです。



posted by 分譲 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ローン返済=節約!

マンションを購入したのはいいけど、ローンの支払いはやっぱり厳しいです。わかっててローンを組んだわけで、少しでも生活を潤わせようと考えるなら・・・食費・公共料金の節約なんでしょうね。

この時期になるとある地域では、ダムの貯水量が50%を切りそうになり節水制限が出されます。
そのため節水を促すニュースで、歯磨きをする時の30秒間で流れ出る水量は約6ℓ、シャンプーの時のシャワーの出しっぱなしになると3分間で30リットル以上の水が流れてしまうらしい・・と話していました。
なるほど、節水は日頃から心がけているつもりだったけど実際どれだけ無駄になっているのか、具体的に把握してませんでした。
節水・節電は家族皆で取り組まないと結果がでません。
実行して、数千円でも少なくなっていればヘソクリで貯めておくもヨシ、美味いモン食べに行くのにプラスαしてもヨシ♪

我が家の場合、節約節約ばっかりで気持ちが荒んでしまわない程度に、どこかで緩めるコトもしながら、ローンも支払ってマンション生活を過ごしていきたいものです。(自分に甘いのかも?)
posted by 分譲 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

収納は広いほうが良い?

一戸建ての家や分譲マンションを購入する、あるいは賃貸を借りる・・という場合、重要なのが収納です。子供が小さいうちは玩具であふれるし、大きくなったら自分の趣味のモノでいっぱいになるし、親は親で(今は必要ないけど、そのうち必要になるかも)と要らない服や物で押入れは占領されています。
だから収納は絶対に多いか広くないと・・と思っていました。

ところが、マンション購入の話が進むにつれて、収納スペースにゆとりを持たせると、当たり前だけど占有面積が広くなり固定資産税も高くなるんです。お金に余裕の無い私は、ランニングコストは可能な限り低めにしたかったのと生活する部屋には余裕を持たせたかったので、諦めるところは収納を最低限のスペースだけにした間取りのマンションとなりました。
「いつか着るだろう、使うだろう、あれば便利かも」と思うモノ全て処分しました。どんなに気に入って買った服でも、2年着なかったらまず着る事は無いそうです。その洋服の役目は終わっているのだとか。そう思うと気持ちもスッキリして、本当に要るモノだけ、そして大切にしているモノだけを新しいマンションに持って引越して来ました。
我が家の場合は、収納が広いと何処に何をしまっていたかわからなくなる片付け下手揃いだから、限られた収納が合っているようです。
事実、新築マンションに呼んだ友達や親からも「部屋が広くてさっぱりしてる。荷物をよく減らせたね。」と好評でした。

要らないモノがマンションにナイって気持ち良いですね。

posted by 分譲 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬が飼えるけど・・。

新築分譲マンションに越して2ヶ月が過ぎました。
やっと落ち着いて生活できるようになり、一息つきたいとこです。

さて、このマンションを選んで購入した理由は「犬が飼いたい!」という子供の願いも叶えられるから・・ということもありました。そのため子供は「いつ犬を飼うのか?」と毎日のように言ってきます。
確かにそうなんです。飼うつもりだったんです。飼ってやりたいんです。そのための分譲・新築マンションでもあったんです。
我が家は、南西向き角部屋マンション。リビングの明るさは最高なんですが、夏場の暑さがどんなものかまだわかりません。昼間は皆、学校や仕事で留守をするし、犬が馴れるまでがとっても心配です。
なんせ動物を飼うのは赤ちゃんが増えるのと同じだと思うから。
いざとなるとマンション内で飼うことに心のブレーキが掛かって、躊躇してしまいます。当たり前ですが、子供は納得しません。この分譲マンションで飼えるのは中型犬まで。動物を飼うのは責任重大です。
posted by 分譲 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

引越完了

2月末に引渡しを受けちょこちょこと引越作業をしていましたが。ようやく3月17日に完了しました。
17日は仏滅なのでやめたほうが・・という考え方もありましたがやはり土曜日に引越し日曜日にゆっくり片付けをしたいという気持ちがあり日を選ばずにやっちゃいましたw

まだ入居している人が少ないためマンション全体が冷たい?おかげで部屋が物凄く寒いです(涙

マンションに引っ越して早々水洗便所が夜中につまって大騒ぎしたこと、食洗機の配管がつながっておらず使えなかったことなどありましたがとりあえず快適な生活が出来ています。

タグ:引越
posted by サラリーマン銀太郎 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

三菱東京UFJ銀行に対して厳しい処分検討

大阪府の財団法人飛鳥会の理事長に不正な融資をしていたということで行政処分の可能性が出てきたそうです。

不担保融資など不透明な関係を続けたことに対する処分だそうですが、我々庶民が銀行へ融資をお願いした場合抵当権などを差し出すか定期預金を担保にされてしまいますが特定の人に限っていたれりつくせりなサービスを提供するのは信じられません。

昨日ようやくマンション資金2100万円の融資契約書にサインをしてきました。
繰上げ返済するときにこのキャッシュカードを作っておくと手数料がいりませんよ!という言葉にのってキャッシュカードの申し込みしましたが、限度額110万円の根抵当権を設定され登記費用の4万円もこちら負担・・

ちょっと不平感の湧く話でしたw


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070127-00000023-mai-soci
posted by サラリーマン銀太郎 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パロマは大丈夫?

パロマ工業の湯沸かし器を使用していた大学生が死亡した事故を受け警視庁捜査1課はパロマ本社とパロマ東京営業所などの一斉捜査に踏み切ったそうです。

典型的な同族経営企業による不祥事は不二家も同様で創業者一族が経営を握り続けることの弊害が出ているのかもしれません。

パロマのガス器具の国内シェアはリンナイに次ぐ2位となっており経営的には非上場の優良企業といったところでしょうか。

来月入居予定のマンションのガス器具のメーカーはどこだっけ?と気になりましたがパロマではなかったので一安心です。
(今住んでいる社宅はパロマですが・・)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070127-00000002-yom-soci
posted by サラリーマン銀太郎 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。