2009年03月11日

首都圏の中古マンション

首都圏の中古マンションの成約件数が2ヶ月連続で増加しているようです。

成約平均単価は下がっているとのことなので、安い物件が沢山売れ始めたということかもしれません。

不景気といわれながらもマンションを買う人がいるのですからまるっきり不況というわけでもなさそうです。

住宅ローン減税が縮小される傾向でしたが延長され減税額も増えたことでちょっとしたマンションや新築住宅ブームなのかもしれません。

うちは2年前に新築マンションを買ってしまったので、オニババ曰く損した!とのことw

posted by サラリーマン銀太郎 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。